"創業より約600年の歴史を誇り、“HATAGO(旅籠)”の信念を受け継ぐ老舗宿"


ご挨拶

 

「湯主一條」は500年以上続く老舗のお宿。20代続く一條家。御先祖様は、京の公家の出。今川義元に食客として仕え、桶狭間の戦いで破れこの地に来て温泉の権利を譲り受け弓矢や刀を捨て、道路を建築、湯小屋を建て宿屋を創業しました。2008年7月に客室全面リニューアルオープンし、露天風呂付客室が堪能できる温泉宿。湯主一條で 東北の旅籠文化を体験してください。

客室

 

お部屋が8種類からお選びいただけます。
リニューアルのコンセプトは、エコ・ラグジュアリー。
蔵王の麓、別荘感覚で贅沢にご用意した掛け流し温泉付スイートルームは、露天風呂付「一條スイート」広々100m2。半露天風呂付「湯主スイート」73m2があります。。

Open-air bath


お湯処

 

伊達政宗も入湯した「奥羽の薬湯」と呼ばれる自慢の名湯。
肌がつるつるする事から「つや肌の湯」とも呼ばれております。

CUISINE

お料理

 

「森の晩餐」と銘打った一條自慢の料理の数々

宮城でもトップクラスの腕前を持つ佐藤料理長が創る美しい創作料理は料理人の愛情を感じると好評です。
地元白石生まれ白石育ち宮城野ポーク霜降り滋養豚は、冷凍せず生のまま生産者から直接届けていただいているので、甘味と柔らかさで感動します。会席料理『森の晩餐』(BANSAN)。「ミシュランガイド宮城」にて3レッドパビリオン(3つ星+)を頂戴いたしました。人気の個室料亭は、国の登録有形文化財に指定された木造本館にあり、大正から昭和に掛けて建てられました。夜はジャズが流れ、その雰囲気で頂くお料理は格別です。

Bread Bread

和泉楽 VACATION CLUB
提携施設


和泉楽

時音の宿 湯主一條

住所:宮城県白石市福岡蔵本鎌先一番48番地

Tel: 0224-26-2151

交通: 東北新幹線・白石蔵王駅~タクシーで15分

ご予約:和泉楽 VACATION CLUBご予約はコチラ